東京、京都、神戸のねずみ(ネズミ)駆除や害獣駆除対策なら株式会社クリーンライフまで!

よくある質問

質問一覧

質問と回答

飲食店を経営しているのですが、ネズミが出て困っています。駆除を依頼した場合、どれくらいの期間でいなくなりますか?

ネズミは1回や2回作業しただけではなかなか駆除できません。夜間のトラップ施工、侵入口の閉塞、殺鼠(さっそ)剤の設置を計画的に行うことが必要で、駆除には平均で約3ヶ月かかります。その後も新たに穴を開けて侵入してくるので、定期点検が欠かせません。

超音波による駆除は、効果がありますか?

超音波というのは高周波数の音のことです。高い音を聞き続けるとイライラしてくるため、ネズミが嫌がるのは事実です。ただ、すぐに慣れてしまいます。そのため、おいしい食べ物があるとわかれば、ガマンして侵入してくるでしょう。

殺鼠(さっそ)剤にはどのような薬剤を使うのでしょうか?

クリーンライフでは、クマリン系の薬剤を主に使用します。これは血液を固まりにくくする薬剤で、心筋梗塞などの治療にも使われているものです。この薬剤を食べ続けた場合、まず眼底出血を起こし、視力が弱ってきます。その後、明るいところに出てきて死ぬことが多いようです。

食品工場の場合も殺鼠(さっそ)剤を使用するのでしょうか?

基本的に食品工場の場合は殺鼠(さっそ)剤を使用しません。使用する場合は専用ボックスの中に固定して使用します。クリーンライフでは食品工場におけるねずみ駆除のノウハウも充実しています。安心してお任せください。

20坪の飲食店です。駆除費用はどれくらいかかるでしょうか?

通常のお店の場合、年間で30〜40万円になります。ネズミ駆除は建物の構造などにより費用が変動します。詳しい金額は無料でお見積もりいたしますので、お気軽にお尋ねください。

害虫駆除業者によって、料金に大きな差があるのはなぜですか?

安価な資材を使用し、アルバイトに作業をさせることによって、料金はいくらでも下げることができます。しかしネズミは非常に頭のいい生き物です。ネズミを確実に根絶するには、ネズミの習性を熟知した熟練の作業者による施工が必須です。

当店ではネズミだけでなくゴキブリも発生して困っています。両方対処していただくことは可能ですか?

クリーンライフはネズミだけでなく、ゴキブリをはじめとするさまざまな害虫の駆除も行っています。ゴキブリ・イタチ・飛翔昆虫等、害虫駆除に関することはなんでもおまかせください。

ネズミだけでなく、食品工場全体の衛生管理をお願いすることはできますか?

クリーンライフでは拭き取り検査、食材検査、衛生巡回検査等、総合的な衛生管理を行っています。衛生管理に関することなら、なんでもご相談ください。

お問い合わせフォームへ